芋づる式でペナルティ?ウェブマスターツールは絶対に使うな!?【実体験】

wm-sam


どうも、管理人のガイです。

皆さんはGoogleが提供しているウェブマスターツールはご存知でしょうか?
Googleからのメッセージを受け取ったり、クロールエラーのチェックを確認したりと、ウェブサイト運営者にとってはとてもポピュラーなサービスなので、利用している方も多いのではないかと。

私ももちろん使っていました。が、もう使いません。使いたくありません。

過去にウェブマスターツールに登録した15サイトがすべて芋づる式に手動対策されたからです。
この経験について、紹介したいと思います。

アンチGoogle・・・というわけじゃないけど

アフィリエイトを始めた当初からウェブマスターツールの存在は知っていましたが、使わないようにしていました。
「登録したらGoogleに監視されるんじゃないの?」という心配があったからです。もちろん根拠は何もなく、ただ疑り深いだけ。

ほとんどの人はアクセス解析もGoogleのアナリティクスを使っているでしょうが、私は使っていません。

数百を超えるウェブサイトのアクセス状況を1ページでずらっと確認したかったので、アナリティクスは不便でした。徹底したGoogle嫌いのように見えても愛用ブラウザはchrome、Googleスプレッドシートもフル活用というダブルスタンダード・・・。

そのうちどうしても詳細なアクセス解析データやペナルティチェックが欲しくなる時期が来ました。やっぱりウェブマスターツールやアナリティクスほど詳細に分析できるものはないので、使わざるを得ないです。分析のためにはしかたない。


使ってみるとやっぱり便利

そこそこアクセスと利益のあるメインサイトをいくつか登録しました。いろいろ細かくチェックできてやっぱり便利なものです。

必要に応じてチェック、必要に応じて登録・・・を繰り返し、たまーに使う便利ツールとして利用すること1年ちょっと。

当初の心配なんてすっかり忘れていたころ・・・。


事件が起きました


ある日、ウェブマスターツールを確認するとGoogleからメッセージが。これが噂の手動対策です。


それなりにアクセスのあるサイトなのにひどい言われよう。
登録サイトのうち、2サイトにこれとまったく同じメッセージが届きました。

ただ、この頃その2サイトはもともと順位が落ち目であり、メインサイトの一つとはいえない状態になっていました。

なので大した精神的ダメージもなく、適当に思いつく箇所を修正して、
「まぁこれでええやろ」くらいの軽い気持ちで再審査リクエストを送信。

送信したリクエストメッセージも「該当すると思わしき箇所を修正したため、再審査をお願いします。」くらいのごく短い簡単なものでした。


2サイト併せて適当に再審査リクエストすること6回。
Googleも厳しいもんやなぁと7回目のリクエストを送って数日後・・・。


Googleさんブチギレ


め、メインサイトがぁー!!

仏の顔は六度まででした。七回目はない。

割とどうでもよかった最初の2サイトと違ってこれは痛い!
しっかりと作っていた他メインサイトまで、もれなく怒涛の15サイト手動対策!(2月6日)

さすがにこれは落ち込みました。まさかサイトのジャンルもページ数も関係なくアカウント単位で狙ってくるなんて。当初の心配が現実になってしまいました。

適当・・・適当とはいえ、本当に思いついたところはきちっと修正したのですが、もうこうなってしまったら下手に動くのは不安です。このうち数サイトをペナルティ回復業者に頼むことに。


ペナルティ回復業者を頼るも・・・

コンテンツの修正、ページの削除、内部リンクの修正、反省文みたいな丁寧な再審査リクエストその他もろもろの対策を試みるも解除されず!
2社にお願いするも、2社ともお手上げ!効果なし!

そのうち逆ギレ気味に全コンテンツを削除し、トップページだけのペラサイトにしてもダメ!

適当な再審査リクエストがそんなにアタマに来たのでしょうか。
約3ヶ月頑張って今に至るわけですが、もう解除できる気がしません。諦めました。

業者に依頼する費用(うちは30万かかりました)を考えると、新規に作りなおしたほうがマシだと思います。


もう絶対にウェブマスターツールを使わないよ

以上、私がウェブマスターツールをおすすめしない理由です。
現在はウェブマスターツールに登録していなかった準メインサイトたちを強化し、なんとか月収を保っています。

実はかなりのダメージを受けました。

afi5
(クリックで拡大します。承認数はバレ回避のためにモザイク・・・)

手動ペナルティを受けた2月の報酬は2013年4月以来一番低いことがわかります。

といっても、1サイト集中型のアフィエイターの方は使っても問題ないと思います。便利ですし。
でも私のように複数サイトで利益を出すスタイルの方はやめておいたほうがいいでしょう。

所有者が同一人物であるとわかった場合、今回のようにまとめてチェックされるのは明らかです。

ウェブマスターツールに登録していなかったサイトが生きているのを見る限り、まだGoogleは完全に所有者を把握しているわけではなさそうですが、そのうちchromeを使うのもやめたほうがいいかも・・・?

味方につけると頼もしく、敵に回すと恐ろしいGoogleの話でした。

コメント

    • 海威
    • 2015年 4月 29日

    ガイさん

    はじめまして。
    私も先日ウェブマスターツールに登録していたブログに突如メールが来て、

    「品質の低い記事」

    とGoogleさんに怒られ、ビックリました。

    この記事を読んで、なるほどと納得した次第です。登録サイトが監視されているんだな、と(笑)

    レンタルサーバーのページも非常に参考になりました。
    早速ミニバードのレンタルサーバーをレンタルしてみました。

    最近は更新されないようですが、アクセスがまだ少ないからでしょうか?
    寂しいですね。

    私も大学卒業して就職先がないのでアフィリエイトを始めました。
    ガイさんの話に勇気づけられました。
    しかも外国人なのに日本語の文章を読んでいても違和感がないですね。

    また更新あれば嬉しいです。楽しみしています。

  1. ガイ
    • ガイ
    • 2015年 11月 25日

    海威 様
    はじめまして。半年も経ってからの返信ですみません。
    Googleも検索エンジンの高機能化を頑張っていますがまだまだ人の目を使っているなとも感じています、というか身を持って味わいました(笑

    更新放置気味だったのもブロガーとして人気になるのも悪く無いけど、まだアフィリでやることもたくさんあるな、と今持ってるアフィリサイトいじりに戻っていました。どうしてもこのブログは趣味的なポジションになってしまうので。。

    日本語に関しては実は一度知り合いの日本人に直してもらってます(笑
    Twitterのほうは私がそのままつぶやいているので、少し変な日本語になることもあるかも。

    最近はメインアフィリのほうも少し落ち着いてきたのでまたブログを更新したいですね。また見てもらえたら嬉しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る