アフィリエイト歴2年の私が今契約しているレンタルサーバー26社を大公開!そして勝手に評価しちゃいます。

server_list

afi-me
大家好(どうも)、管理人のガイです。

これからアフィリエイトを始める方、始まったばっかりの方がサーバー選びを間違わないように、私が今現在契約しているレンタルサーバー26社を全て公開したいと思います。

完全に私の主観ですが、
使ってよかったと思うサーバーと使ってがっかりしたサーバーもリストアップ!

ベテランアフィリエイターの方はとっくにご存知の情報だとは思いますが、
「あぁこのサーバーはダメだった」「ここはいいよね」なんて共感してもらえれば嬉しいですね。

今契約しているサーバー26社一覧

適当に並んでいますので、おすすめ順ではありません。

サーバー料金(コスト)のデータはおおよそのデータになっています。
プランによって違いますので、正確な情報を確認するには公式サイトでお願いします。

サーバー会社 契約数 マルチドメイン上限 月のコスト(約) 突っ込んたドメイン数(約)
99円サーバー 1契約 20ドメイン 99円(年契約) 20サイト
ロリポップ 5契約 無制限 約500円×5 30サイト×5
コアサーバー 3契約 無制限 約500円×3 40サイト×3
xserver 3契約 無制限 1000円×3 80サイト×3
ギガサーバー 2契約 無制限 800円×2 60サイト×2
ちゅらうみ 2契約 無制限 1000円 60サイト
ServerQueen 1契約 50ドメイン 500円 30サイト
クイッカ 2契約 200ドメイン 500円×2 100サイト×2
ロケットネット 1契約 無制限 540円 50サイト
さくら 3契約 20ドメイン 500円×3 20サイト×3
サーバーカウボーイ 1契約 無制限 400円 40サイト
エクストリム 3契約 100ドメイン 240円×3 50サイト×3
ミニバード 2契約 50ドメイン 250円×2 50サイト×2
ハッスルサーバー 1契約 32ドメイン 200円 30サイト
ミニム 2契約 100ドメイン 160円×2 60サイト×2
ヘテムル 2契約 無制限 1500円×2 70サイト
wpx 1契約 10ドメイン 1000円 10サイト
x2 1契約 無制限 1800円 150サイト
4stars server 2契約 無制限 1200円×2 40サイト×2
お名前サーバー 2契約 無制限 1000円 60サイト×2
ラクサバ 2契約 100ドメイン 1000円 50サイト×2
バリューサーバー 1契約 無制限 360円 20サイト
データ・ジャパン 1契約 無制限 250円 10サイト
ステップサーバー 1契約 30ドメイン 1200円 5サイト
ドメインキング 1契約 無制限 10円 0サイト
IQサーバー 10 IP契約 1IPに付き1ドメイン 150円×10 10ドメイン
26社
合計
約30,000円
合計
約2000サイト
合計

毎月のサーバー代が約3万円ほどです。

(ちなみに、2000ドメインの維持費用を月で計算すると2000×950円÷12ヶ月として約16万円ほど)

基本的に私はマルチドメイン対応のサーバーしか利用していません。

メインサイト、サテライトサイト合わせ2000サイトほど突っ込んでます。
その中で利益を出しているサイトは100サイト程度です。(微々たるものも含めて)

実際の報酬金額は、
アフィログの成り立ちと管理人ガイがアフィリエイトで月収800万まで上り詰めた道のり。」の記事で公開しています。

なぜ、こんなにサーバーが必要なのか?

理由はただひとつ、IP分散のためです。
サテライトサイトを作る際、IPは多いに越したことはありません。

なので新しいサーバーを探してはついつい契約してしまうのですが、一度利用し始めるとなかなか解約することができません。
だいたい1サーバーに大量のサイトを突っ込むため、もし解約するとなれば大量に引っ越しすることになるからです。

有名なサーバーはだいたいお試し期間が用意されてあるからいいのですが、マイナーなサーバーはいきなり契約になるのがほとんど。
実際に契約して使ってみるまで、その使い勝手はわかりません。

私のようになんとなくで契約してなんとなくて使ってしまうと痛い目を見ること間違いなし!

そこで2年間アフィリエイトをやってきた私が、アフィリエイトをする上で利用すべきサーバーをみんなと共有したいと思います。

条件別おすすめサーバー一覧

3つの条件で絞りたいと思います。
1.とにかく突っ込めるサイト数と通信速度を重視する方
2.SIRIUSメインでアフィリエイトする方
3.wordpressメインでアフィリエイトする方

とにかく突っ込めるサイト数と通信速度を重視する方

1.Xserver
2.X2
3.お名前サーバー
4.ヘテムル
5.クイッカ
6.ちゅらうみ
7.コアサーバー
8.バリューサーバー
9.ラクサバ
10.4stars server

以下の理由から選ばせていただきました。
★ 金額:基本的に1000円前後(X2は少々高め)
★ 速度:遅いと感じた経験がない
★ 使いやすさ:管理画面が使いやすくてよい
★ 利用サイト数:基本的に容量制限いっぱいまで利用可能(アフィリエイトサイトに限り)
★ 安定性:サイトが繋がらなくなった経験がない

おすすめ順ではありませんが、Xserver、X2、お名前サーバーは特に使いやすさ抜群です。

その他のサーバーも特に文句なしで利用できます。手持ちのサーバーを増やしたい方はまず、この10個のサーバーから検討すればハズレは無いかと。

SIRIUSメインでアフィリエイトする方

避けるべきサーバー」以外であれば、問題ありません。

ミニバードサーバーはドメインごとにFTP情報が異なるため、シリウスでサイト作成する方にとっては面倒ですね。

wordpressメインでアフィリエイトする方

1.xserver
2.X2
3.さくら
4.WPX
5.お名前サーバー
6.ラクサバ

以下の理由から選ばせていただきました。
★ 速度:快適に利用できます。クイックインストールも全て対応している。
★ 安定性:文句なし、かなり安定している

wordpressに向いてないサーバー
WordPressには向いてないですが、SIRIUSでのサイト運営は問題ありません。

1.ギガサーバー
2.バリューサーバー
3.コアサーバー
4.ちゅらうみ

理由としては、
PHPのセーフモードによる制限かけているサーバーは、WordPressを利用するといくつかの不具合が発生しやすくなります。

どんな不具合なのかは、別の方のサイトですが「PHPがセーフモードのサーバにWordPressを設置」で詳しく説明されています。

注意!避けるべきサーバー

公式サイトではどうのこうの機能をたくさん書いてありますけど、
実際に契約して使ってみると、アフィリエイトサイトを運営するに不向きだと思ったサーバーをご紹介します。

サーバー 理由
サーバーカウボーイ 接続が安定しない
データジャパン 管理画面が使いづらい
ServerQueen ドメイン操作・管理画面が使いづらい
ドメインキング 管理画面が使いづらすぎて、契約してから触ってない
ロリポップ セキュリティ関係に問題(サーバー自体は使いやすい)
1.うちの90サイトが一気にハッキングされる。
2.ハッキングでロリポップ涙。

サーバーが足りないと思ったときの候補

どうしてもサーバーが足りない時は契約すれば良いサーバー。特にサテライトサイトに利用すれば良いと思います。

1.ミニバード(ドメインごとにFTPが違う)
2.IQサーバー(1IPにつき1ドメイン)
3.ステップサーバー(日本語ドメイン不可)
4.エクストリーム(遅め)
5.ミニム(遅め)
6.99円サーバー(普通)
7.ギガサーバー(普通)
8.ロケットネット(管理画面が少々わかりづらい)
9.ハッスルサーバー(20ドメインまで)

まとめ

アフィリエイトで多く稼ごうとするためにはそれだけコストがかかります。
よく「アフィリエイトはノーコストで始められるビジネス!」みたいに勘違いされがちですが、そんなことはありませんよね。

私の場合は今平均400万~500万前後の収入ですが、サーバーとドメインの維持費用で月18万ほどです。
報酬額を公開する方は多いものですが、コストのことを明かす方は少ないんじゃないでしょうか。

このブログでは報酬だけに限らず、今回のサーバー・ドメイン費だったり外注費だったり、
コストの部分も含めて全部公開していきたいと思いますが、それはまた別の記事で。

この記事が参考になったと思ったら、シェアしていただけると嬉しいです!

関連記事

コメント

    • nami
    • 2014年 9月 15日

    こんにちは。はじめまして。

    衝撃的なブログですね。
    感嘆しました。

    サーバークイーンとドメインキングの使いにくさについては私もちょうど今閉口しているところです(笑)。
    GMOは馬鹿なんじゃないかと。

    一つ質問です。

    扱っておられるジャンルは、多岐にわたりますか?割と絞っていますか?
    それから、一ジャンルで扱う広告は、いくつ程度に絞りますか?

    お手すきの折にご回答頂けるとありがたいです。

    • もじ
    • 2015年 8月 10日

    記事拝見しました
    なるほど、本格的にアフイリエイトを行うなら、ここまで徹底しなければ
    だめだということですね。
    ところで、2000サイト作って100サイトで収益を出しているとのことですが
    具体的に、その100サイトは、ページ数、キーワードなどどのような作り方で
    残りの1900のサテライトサイトはどのような100サイトを支えて
    ページ数やリンクの貼り方など、どう作られているのでしょうか

  1. ガイ
    • ガイ
    • 2015年 11月 25日

    一年も放置していてすごくいまさらですが、コメント返信を。。。

    nami 様
    アフィリエイターとしての情報公開でよそにあまり無い記事はなんだろう?と考えたら思いつきました(笑
    サーバークイーンとドメインキングは使いづらすぎて商売する気があるのか疑わしいですね…本当に。

    ジャンルですが、最初こそどのジャンルが儲かるのかよくわからなかったのでいろいろと手を出していましたが、そのうちの1つが流れに乗ったので今はそれ1本に絞っています。1ジャンルで使う広告はだいたい3つ程度ですね。同ジャンルでたくさん広告を紹介しても、結局まともな利益が出せる広告は一部なのでやっているうちに自ずと絞られてきました。

    もじ 様
    本気で稼ぐと思ったからには突き抜ける勢いも大事だと思いますね。
    サイトの作り方ですが、稼ぐためのサイト(メインサイト予備軍)とバックリンクのためのサテライトサイトの二種類に分けて作っていく、というのはどの本やアフィリエイターであってもそう説明されます。私もそう作っています。

    メインサイト予備軍として量産したうちから100サイトが利益を出しているということであって、1900のサテライトサイトがあるわけではありません。比率的には4:6か3:7か…くらいですかね。ろくに稼ぎがないメインサイト予備軍も何百かあるという感じです。

    これに関しては書き出すと相当な文字量になるので、いつか記事としてまとめたいと思います。キーワードはジャンルがバレるので教えられませんが(笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る